top of page
  • 執筆者の写真ピットプル

レンタルガレージ 中古車を買って自分で色々やってみる!

更新日:2023年8月10日

車を買う時に新車を買うか中古車を買うか

悩みますよね?


お金に余裕がない人ほど壊れない新車を買った

方が良いと言います


中古車はアフターサポートなどの面で不安が

ありますが、かかりつけの車屋さんがあったり

自分である程度整備出来たりする場合

中古車は全然有りだと思います

​この記事を書いた人 自動車整備歴20年、車は中古車を買って自分で 整備をして、頑張って20年前の車に乗っています

この記事を書いた人

自動車整備歴20年、車は中古車を買って自分で

整備をして、頑張って20年前の車に乗っています

 

沢山の車

中古車のイメージ

車を買う時に中古車と言うと不安になりますよね

  • すぐに壊れるかもしれない

  • 騙されるかもしれない

  • 結果新車が買えたかもしれない

実際に買ってすぐに不具合が出たり

以外なキズがあったり、予期せぬ事態が

起こったりします。


中古車屋さんも販売車両はチェックして

怪しい箇所は修理などしますが

いつ故障するかは誰にも分かりません

 

現車確認と補償

中古車を買う時に確認しておきたい点

  • 現車を見に行けるなら見に行く

  • 補償はあるのかないのか

  • アフターサポートはあるか


中古車は写真だけでは分からない事が多く

現車を見に行って、店のスタッフに話を聞く

のが大事です。

エンジンルームやタイヤの状態のチェックや

買取車両なのか仕入れ車両なのかなど


補償は販売会社によって様々ですが

距離と期間の縛りがあります

長ければ良心的だと思います


アフターサポートは整備部門を持っているか

迅速に対応してくれるかなど、

整備部門がなく修理や車検などは提携の

整備会社に依頼する車屋さんもあります

 

僕の車の買い方

僕は自動車整備が出来るので

欲しい車がある場合、現車は見ませんw


厳密に言うと、見れないです

欲しい車をオートオークションで見つけて

オートオークションが出している情報だけを見て

車を購入します

 

中古車販売の仕組み

中古車屋さんの車の流れは

簡単に言うと2パターン


①オートオークションで車を仕入れる

     ↓

整備・点検をして販売


②お客様から車を買い取る

     ↓

整備・点検をして販売


僕ら自動車整備士は会社がオートオークションの

会員の場合、会社でオートオークションで落札

手数料、システム利用料などを払い購入します

 

言ってしまえばギャンブル

オートオークションは会場で車を会場で確認

してくる業者もいますが

基本的にオートオークションが出してくる

【出品表】と言う情報だけで買います


外装・エンジン・足回りの状態を見て

総合的な基準として【評価点】が出ます

高ければ状態の良い車となります


実車は買ってお店に届いて初めて見るので

ギャンブルです

 

僕が買った時

家の駐車場が軽自動車しか入らないので

軽自動車を探していて、新車を買おうと考えて

いましたが、ワクワクする車がなく

「めっちゃ古い軽自動車オモロいかも」

と思って漠然と古い軽自動車を探し出しました


適当にオークションを流し見していると

古いスズキエブリィを見つけて

写真は10枚ないぐらいで

  • 外装はツヤがない

  • 室内は色あせ

  • ホイール等サビあり

状態的には誰も買わないだろう系の車でした

 

唯一の良い点

状態的にはかなり悪いエブリィでしたが

唯一良い点だったのが

走行距離が47000kmでした!


この年式で50000km以下って実走行だったら

  • 元会社所有のとりあえず車

  • ちょろっとの移動専用車

  • 買ったが大して使わなかった車

乗らないので足周りにサビが回ったのではないかと予想しました

 

以外と高かったw

軽バンは価格が落ちにくい部類の車種だが

車両本体価格+落札手数料+陸送費

全部で33万円でしたw


会社のみんなに「アホか」と言われましたが

新車160万の所、33万円で買ってるんだから

130万円カスタムしても良くねっと思いました

 

車が届いた!

陸送業者に運ばれて来たエブリィちゃん

思ったよりキレイでしたが、所どころに

コーキングが付いているので内装屋さんか

防水屋さんの社用車だったのかもしれませんね


届いてから分かった事

  • エアコン効かない

  • タイヤズタボロ

  • 下回りのサビは予想以上


エアコン効かないのは想定外でしたが

軽自動車のエアコンは修理しても

大した値段ではない

 

さあ整備を始めますか

車検も切れているし、年式も古いので

リフレッシュも兼ねてガッチリ整備します

  • エンジンオイル・フィルター

  • スパークプラグ・エアフィルター

  • 冷却水・ブレーキフルード

  • ATF・ベルト類全部

  • タイミングベルト

  • エアコンコンプレッサー

  • 車検一式

点検記録簿ないので、全て交換!

これでいくらかかったと思いますか?


部品代だけで12〜13万円ぐらいです

これ店に頼んだら工賃でかなり行きます

 

レンタルガレージで整備が出来ると車の見方が変わる

車の整備が出来ると中古車屋に騙されたとか

そう言うレベルの話じゃなくなります


自分で買って自分で直すので、全て自己責任

当レンタルガレージでは普通のレンタルガレージ

ではなく、車に興味ない人も整備やった事ない

人も誰もが自動車整備体験をして

車を楽しんでもらう事をモットーに営業します

 

まずは小さな作業から

車の運転には教習所がある様に

習い事の一つとしてレンタルガレージを

使いませんか?


誰もやった事ない事を、いきなり完璧に出来る人はいません

自動車整備は国家資格で、めっちゃ手先が器用な

人しか出来ない訳ではないです


まずはスモールバルブ交換辺りから始めませんか?

 

まとめ

中古車購入はリスクもありますが、ワクワク感

もかなりあります

新車はカタログも展示車もあり、最新の装備や

どこに行こうかのワクワク感があります


中古車はその時にそこにあったのが出会いで

自分で直して行くとさらに愛着が湧きます


是非習い事の一つとして当ガレージで自動車整備始めてみませんか?

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page