top of page
  • 執筆者の写真ピットプル

レンタルガレージ車を習う|知識は最強の武器|株式会社ステイライド

ディーラーや町の整備工場で修理や車検を出して

高かったり、良く分からない事がある


車だけではないですが、自分の経験や知識は

武器になります。


それはインターネットで調べるより、YouTubeで

見るより確かです。


今回は車を習い事にして整備士並の知識を身につけようと言う回です。


​この記事を書いた人 株式会社ステイライド代表 整備士歴20年 町の整備工場で働き、お客様と車検の値段などの 交渉、法人車両の運用など色々な経験をしました


結論:正しい知識は最強の武器


車をリフトで上げる

車業界はグレーだったり、よく分からない部分が

多いので知識をつけてカーライフ楽しみましょう


目次

 

車を見てもらう

車検や故障などで、車を見てもらう場合

ディーラーや町の整備工場で見てもらうが

どんな流れになっていますか?


  1. 店に行く

  2. 店の人と話をする

  3. 修理、点検をする

  4. お支払い

大体こんな流れじゃないですか?


①店に行く

インターネットで検索したり、買った店、

家から近い店など、店選びの方法は沢山あります

今の時代は、ほとんど予約で町の整備工場などは

飛び込みでも受けてくれるかもしれません。


②店の人と話す

修理や車検の受付は、整備士ではなく

フロントマンや営業さんなどが多く、作業をする

整備士が受ける事は少ない

 

店の人の役割

修理や点検に出す場合に話す人は、それぞれ役割

が違います。


フロントマン

総合案内所の人と思ってもらえば大丈夫。

整備の受付から、車の購入など、その店の当日の

スケジュールをコントロールする人

整備士上がりの人もいる


営業

車検、車販売などの営業を担当していて、主に

物を売る仕事をしています。


整備士

メインは修理、車検全般で、ピットにいる事が

ほとんどで、接客はしない

最後に整備士が出て来る所もあるが、お客様と

話をする事は珍しい


大きな会社になれば、分業化されていて

みんなそれぞれに目的が違う

 

それぞれの目的

自動車業界だけではなく、どこの会社も同だが

社員それぞれに目的があります。


・フロントマン

フロントマンはその日の予約状況や来店状況を

把握して、お客様を待たせる事なく円滑に回る

様に、コントロールする事

売上等は関係ない


・営業

営業は物を売ってナンボなので、車の購入や

物販、車の乗り換えなどを提案する

修理や車検などの見積もりから代替えの相談など

この辺でグレーな部分と思われる


・整備士

修理や点検などの台数でノルマがあったりするが

基本的には入って来た車の対応なので、売上とか

を気にする事はほぼない

 

なぜ知識が必要なのか?

突然ピンポーンと来て

「無料の屋根の点検はいかがですか?」

と飛び込み営業来た事ないですか?


結果的に屋根の塗装がダメだから修理しないと

ヤバいですよ、となるヤツ


詐欺か詐欺じゃないかは置いといて、屋根って

見えなくないですか?

屋根がどれくらいでダメになって、どうダメかって分からなくないですか?


これが分かっていれば強いですよね?


お金の相談

 

車の状態を自分で把握する

車を見せに行くと色々な事を言われます

  • あの部品がダメだから交換

  • 距離走ったから買い替え

  • コレは車検通らない

本当に交換が必要なのか?

その距離よりさらに走れないのか?

なぜ車検通らないのか?


分からないでお願いして疑問に思って後悔して

ませんか?


インターネットには近しい情報はあるが、あなた

の車の情報はありません。

 

今の自動車整備

今の車はOBDと言う故障診断機を繋いで車の診断

をします。


エンジンチェックランプが点いた場合は診断機をつなげば故障内容が出て来ます

この診断機が難しくて、表示された部品を交換 

したが症状が改善されない事もあります。


診断機は現在の故障で、原因ではない事がある

その場合、迷宮入りする事があります。

そうすると車がダメだから買い替え言われたり

します

 

自分の車は自分で守る

自分の車の状態は自分が1番分かっています。

  • こう言う時調子悪い

  • ココで変な音する

  • この時に何か漏れてる

これが分かっているだけでも、凄いヒントです


試しにボンネットを開ける、下回りを除く

インターネットで調べてみる、これだけでも

全然違います。

 

レンタルガレージ車を習う

作業する場所や工具も揃ったレンタルガレージは

自分の車を見るにはバッチリ


当ガレージは車検も修理も自分で出来る(分からない所はお手伝いします)ので、疑問などが

出にくいです。

なぜなら自分で見て、自分で決めるからです。


やって行くウチに自分の車のクセや、自分の車の

壊れやすい場所などが分かり

【自分の車スペシャリスト】になります


こうなったら、その辺の整備士には負けません


車をいじる人

 

まとめ

自動車業界のグレーな部分は利益構造上、改善は

しないと思います。


詐欺られた、やられたーと騒いでも状況は変わりません。


車を習う事で、カーライフが今の倍楽しくなり

維持費の節約まで出来てしまったら最高じゃないですかw


実際に自分の手を動かして得た知識は、指を動かして得た知識の倍の効果があります。


是非当ガレージに入会してみて下さい。

閲覧数:1回0件のコメント

Comentarios


bottom of page